行動計画

グリーン長野農業協同組合 一般事業主行動計画

職員が仕事と子育てを両立させることができ、かつ、その能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成29年4月1日~平成34年3月31日

計画内容

目標 対策
育児休業中の待遇や育児休業後の労働条件に関する事項を周知する。(継続) イントラネットを活用し、周知・啓発を実施する。
育児休業期間中の代替要員の確保や業務内容・体制を見直しする。(継続) 育児休業を取得する職員がいる場合、代替要員確保のため、臨時職員の雇い入れ・人事異動などの対応を実施する。
親子農業体験を実施する。(継続) 現在取り組んでいる親子ふれあい農業塾を継続して実施する。

女性活躍推進法に基づく行動計画

計画期間 平成28年4月1日〜平成33年3月31日
当組合の課題 課題1:結婚や妊娠・出産・育児等により離職する女性が多い。
課題2:男女がともに両立支援制度を利用できる職場風土にかけている。
目標 計画期間終了日の属する事業年度における男女の平均継続勤続年数の差を、平成27年度における男女の平均継続勤続年数よりも1年以上縮小する。
取組内容と実施期間 平成28年4月〜:利用可能な両立支援制度に関するガイドブックを作成し労働者全員に配布する。
平成28年10月〜:男女の役割分担意識解消やハラスメント防止のための意識啓発資料を作成し研修を実施する。

法律に基づく情報公開

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく女性の活躍に関する情報を公開いたします。

採用した労働者に占める男性・女性労働者の割合

一般職 男性 54% 女性 46%
営農指導員 男性 100% 女性 0%

*平成28年4月現在