紅玉

紅玉

目利き情報

紅玉はふじほどには日持ちがしませんので出来るだけ早く食べることをお奨めします。
りんごは収穫された後も生きています。保存する場合は、呼吸作用を抑えるため新聞紙で包み、その包んだりんごをポリ袋に入れ、冷蔵庫に入れておくのがよいでしょう。

こだわりの逸品、「完熟紅玉」です

紅玉は古くからある品種で酸味が強いのが特徴です。年配の方には懐かしい味、若い方には新鮮な味と感じられるかもしれません。アップルパイやジャムなどの加熱調理にも向いています。出荷時期は9月下旬〜10月中旬です。
JAグリーン長野ではりんご部会の中に生産販売目的グループとしてジョナサンの会という「こだわりの、おいしい紅玉」の生産に取組む会があります。

「ジョナサンの会」の紹介
蜜が入るまで樹上で完熟させた「紅玉」の味って知っていますか。
甘さの中に爽やかな酸味が溶け込んだ独特の濃縮された味わいを、忘れかけた昔の懐かしい光景と共に思い浮かばれた方もいらっしゃることと思います。
完熟した紅玉ってとってもおいしいんです。でも、新しい品種の登場や、収穫を遅らせると日持ちが悪くなる特性から、完熟品を商品化するのが難しく、全般的な早取りにより「紅玉=すっぱいだけのりんご」というイメージが強くなって少しずつ消費も衰退してきてしまいました。
そのような中、昔のように完熟した紅玉を食べたいという多くのご要望をいただき、何とか「紅玉」という品種を守り育てたいと願う生産者が集まって平成4年頃から「ジョナサンの会」を設立し、栽培管理・収穫技術の向上に取組んできました。ジョナサンとは紅玉の英語名です。
栽培面では、有機質主体の施肥に取組み、農薬については長野県で示されている「果樹病害虫防除基準」を基本に、できる限り農薬使用を減らした栽培を実践しています。 私たちのこだわりの逸品、「完熟紅玉」をぜひお召し上がりください。

「ジョナサンの会」連絡先

〒381-2204 長野県長野市真島町真島1451-1
JAグリーン長野 真島フルーツセンター ジョナサンの会
TEL:026-285-3240  FAX:026-285-3248