もも

もも

目利き情報

ももはデリケートなので、店頭でももを指でつついてはいけません。
手で触らずにおいしいももを見分けるコツは表面に縦に伸びる線。これは縫合線と呼ばれ、ミゾが浅いものがおすすめです。
そして肉付きのよさそうなずっしりとした外観のものを選びましょう。

食物繊維が豊富で整腸作用があります

桃の出荷量全国第3位の長野県にあって、そのうちの約3割を生産(長野県内1位)しているのがJAグリーン長野です。
川中島の合戦で世に聞こえたこのエリアは犀川(信濃川)の南部に位置し非常に水はけがよいため、美味しい桃が生まれる最適地。昼と夜の温度差が大きい長野県特有の気候もあいまって、全国でも指折りの「美味しい桃の産地」となっています。
JAグリーン長野を代表する品種は「川中島白鳳」「川中島白桃」で名前が示すとおりこの地域で生まれた人気品種です。その他に「あかつき」「なつっこ」「黄金桃」などの優良品種も産出しています。
桃は食物繊維が豊富で整腸作用があるほか、コレステロール値を下げる食物としても知られています。

主な品種と出荷時期

川中島白鳳

収穫期:7月下旬~8月中旬
特徴:色・味・日持ちに優れ、盆前のご贈答にも最適です。

あかつき

収穫期:7月下旬~8月中旬

なつっこ

収穫期:8月上旬~8月下旬

川中島白桃

収穫期:8月中旬~9月初旬
特徴:大きな物はソフトボール大。色・味・日持ちに優れ、品質の良さから全国的にも多く栽培されています。

黄金桃

収穫期:8月中旬~9月初旬
特徴:黄地に紅をさした色合い。甘味の中にほのかな酸味が加わり、独特の濃厚な味わいを生みます。

もも部会

部会長 須坂 修一
部会人数 1,042人(H30年2月末時点)
年間出荷数量 約3,077トン
部会紹介 伝統あるももの産地に相応しく、もも部会では更なる栽培技術向上をめざし、技術情報の交換や共有化をすすめています。