きゅうり

きゅうり

目利き情報

表面のイボイボが痛いくらいに尖っている方が新鮮です。
太さは均一のものがベストです。
曲がっていても味には関係ないがないと言われていますが、本来は真っ直ぐ育つ野菜なのであまり大きく曲がっていないほうがよいでしょう。

地産地消で新鮮

JAグリーン長野のきゅうりは主に地元で消費される「地産地消野菜」です。千曲川と犀川によって形成された肥沃な土壌で、品質も良くみずみずしいきゅうりが育ちます。
一般的に収穫期の後半は食味が変わってしまうといわれていますが、当JAのきゅうりは生産者による徹底した栽培管理で、収穫初めから終わりまで、一貫して品質が変わらずに収穫することができます。

出荷時期

3月~10月

野菜部会 施設果菜専門部

部長 柳沢 秀行
生産者数 28人
きゅうり年間出荷数量 約375トン
部会紹介 栽培技術向上をめざし、技術情報の交換や共有化を進めています。