お料理レシピ

野沢菜漬けのかき揚げ

野沢菜漬けのかき揚げ

材料

15枚分程度
野沢菜漬け 250g
(一晩水に浸け、塩抜きしたもの)
にんじん 半分から1本程度
干ししいたけ 2個(水に浸し、戻しておく)
桜えび 10〜15g


---天ぷら粉のパッケージを参考にする---
天ぷら粉 250g~300g
冷水 450cc程度


揚げ油 適量

作り方

(1)塩抜きした野沢菜漬けは、長さ1cm幅位に切り、水気をしっかり絞る。にんじんとしいたけは、細切りにする(揚げるときに、材料同士が絡みやすくなるよう大きさをそろえておくとよい)。

(2)天ぷら粉を水で溶き、衣をつくる(衣をスプーンですくって落としたときにポタポタ落ちる程度が目安)。そこへ①の材料と桜えびを入れ、よく混ぜる。

(3)油を160度に熱する。②をお玉などでまとめて油に流し入れる。 油に入れたら、表面が少し固まるまで菜箸でおさえておくとよい。衣に淡く色がついたら裏返し、カリッとしたら取り出して、できあがり。

お料理メモ

○冬場にしっかり漬かった野沢菜は、よく塩抜きをしておきましょう。
○お好みで塩をふって食べてもおいしいですよ。
○お玉の代わりに、あくすくいを使用すると余分な小麦粉が落ち、衣が薄く仕上がります。
○野沢菜漬けの葉の部分は、薄く衣をつけて、油の中で広げながら揚げるとおいしい
 “野沢菜漬けの葉の天ぷら”ができますよ!