りんご

りんご

目利き情報

りんごは皮の直下に栄養が豊富に詰まっています。食べるときにはよく洗って皮ごと食べることがオススメです。

長野県オリジナル品種から広く知られる「ふじ」まで

くだもの王国長野県は全域がりんごの大産地。
これらの産地のひとつJAグリーン長野でもたくさんのおいしいりんごが毎年秋に出荷されています。
りんご畑は山間部から平野部まで管内の全域にわたっており、当JAの栽培ポリシーである「環境に優しい農業」の考え方に沿って栽培されています。
出荷量のうえでは、全国的に人気のある「ふじ」や「つがる」が主流なのですが、長野県オリジナル品種の「秋映」「シナノゴールド」「シナノスイート」も近年、当JA内の出荷量の多くを占めています。
りんごは、「一日一個のりんごで医者いらず」と言われているように、栄養価に優れ、JAグリーン長野のりんごも、長野県内外の多くの方に愛されています。
当JAでは、市場出荷や贈答発送をはじめ、毎年11月下旬には「ふじ祭り」をりんごの選果場となる流通センター4会場(西部青果物流通センター・信更果実流通センター・真島フルーツセンター・若穂果実流通センター)で開催し、多くのみなさまのもとに届けています。

主な品種と出荷時期

つがる

収穫期:8月中旬~9月上旬
特徴:香りの良さが特徴の8月から楽しめるりんご。袋を掛けずに育てたものが「サンつがる」です

紅玉

収穫期:9月中旬~10月上旬
特徴:強い酸味と煮込んでも煮崩れしにくい固めの果肉が特徴で、製菓にむいています。

                                

シナノドルチェ

収穫期:9月中旬~10月
特徴:縞状に色づき、縦長の外観が特徴の長野県オリジナル品種です。

秋映

収穫期:9月下旬~10月上旬
特徴:全面が暗紅色に着色する長野県オリジナル品種。甘みが強く酸味は中程度です。

                                

シナノスイート

収穫期:10月上旬~10月下旬
特徴:赤~濃赤色に着色します。名前の通り、甘味の強さが特徴の長野県オリジナル品種です。

シナノゴールド

収穫期:10月中旬~12月中旬
特徴:緑黄色の長野県オリジナル品種です。酸味も甘みもある「さわやか」が特徴です。

ふじ

収穫期:10月下旬~11月中旬
特徴:日本を代表する晩生種りんご。ジューシーで甘味が多くミツが入りやすいのが特徴。

サンふじ

収穫期:10月下旬~1月中旬
特徴:無袋で栽培したふじがサンふじです。太陽の光をたっぷり浴びて育つため、見た目は荒削りでも一段と濃厚な味が楽しめます。当JAで出荷されるふじのほとんどがこのサンふじです。

りんご部会

部会長 中嶋 正
部会人数 1,122名(H31年2月末時点)
年間出荷数量 約3,887トン
部会紹介 りんご部会では栽培技術向上をめざし、技術情報の交換や共有化をすすめています。
また、部会とは別にジョナサンの会(紅玉の生産販売目的グループ)やPFクラブ(ピュアフルーツの略。サンふじの生産販売目的グループ)などのグループも品質向上に向けて積極的に活動しています。