あんず

あんず

目利き情報

青っぽいものはまだ若いので避けましょう。オレンジ色である程度の弾力があり、香りのするものがベストです。

疲労回復、食欲増進に役立ちます

この地域の特産で主に松代地区で栽培されています。
果物の中でも特にベータカロチン(ビタミンA)が多く含まれています。酸味が胃液の分泌を促進させ消化を助け、疲労回復、食欲増進に役立ちます。また、ミネラル分も多く、カリウム、鉄分、リンは果物の中でも最高です。
また、生食のほかシロップ漬け・果実酒・ジャム等幅広い用途にお楽しみいただけるのもあんずの魅力です。種の中の杏仁は、咳止めの効果があります。

主な品種と出荷時期

収穫期:6月下旬~7月中旬

新興果樹部会

あんず・梅専門部部会長 相澤 敏正
部会人数 73人(H28年2月末時点)
あんず年間出荷数量 約130トン